親切・丁寧な対応。印刷物のことなら埼玉県川口市南鳩ヶ谷の印刷会社、栗原印刷にお任せください。

文書安全保護研究協会

文書安全保護研究協会

自社(個人)発信文書の保証と保護

DSPRAに加入し、その目的に賛同しています。DSPR文書や帳票作成の認可を取得しています。

守り紙(神)

現代は、インターネットやFAXでデータを送受信し、便利な社会になっています。
デジタルネットワーク網を利用しなければ、遅れてしまう時代です。

しかし、その安全性はいかがでしょうか?

安全性 一般的対策
①データの保存 ①外付けHDD ②クラウド
②データの改ざん ①PDF化 ②FAX送信
③その他    

安全対策:

①-①機器の不調・故障
①-②変更が可能=意図しない変更が可能
②-①改ざん出来ないPDFの作成にはソフトと知識が必要
②-②出力が送信先の機器に依存するので可能

弊社の提案:

①通常の業務はインターネットやFAXで行い、決定事項は【守り紙・神】でプリントしたものを得意先と共有します。

守り紙(神)は、自分の情報を正確に伝えるためのアイテムです。
デジタルの時代に、あえて紙で情報を残すことで、コピー利用した改ざんや防止し、トラブルを防ぐ事を目的にしています。

①はコピーをすると社名や氏名が出現し、原本と区別することができます。
②は書式をダウンロードして使用できます。もちろんコピーをすると社名や氏名が出現し、原本と区別することができます。

3等分マイクロミシン用紙

③は弊社で現在使用している領収書です。(写真をクリックして拡大写真をご覧ください。)

不正防止領収書

政治活動費の不正申告は、コピーした領収書に加筆・修正されていました。

発行者(納税者)がコピーした領収書は認めない事を宣言し、支払いの証明には原本のみを使用し、不正受給の抑止力になる事を目的とします。

守り紙(神)は、事業者(個人も含む)が作成した文書の原本である事を、保証・証明するためのアイテムです。

受領者は、第三者にその内容を開示する場合、守り紙(神)の原本を提出し、一時的にはコピー①を手元に残し、第三者が内容を確認後、必要があればコピー②を取って、守り紙(神)の原本は必ず返却されて、受領者が保管する(コピー①は廃棄)、その循環を造るため、デジタルの時代にあえて紙で情報を残す必要性を提案いたします。

詳しくは【守り紙(神)協会】のホームページをご高覧ください。
弊社は【守り紙(神)協会】の賛助会員です。

【守り紙(神)協会】について

当協会は、社会のデジタル化とグローバル化に、紙媒体で貢献する事を目的にしています。
デジタル化では、データの破損・紛失・改ざん・盗難等は常に付き纏うアクシデントです。
事業活動の中、パソコンは不可欠ですが、PCや記憶媒体内に保存されたデータは中間品とし、最終決定・承認されたデータは、守り紙1枚に集約保管することをお勧めします。

グローバル化では、習慣・風習・歴史・民族性等の違いで、紛争や係争が増加し、無駄な時間と経費の増加が心配されます。
これが自社の方針・方向であることを明確に表示するには守り紙のご利用をお勧めします。

当協会には、オンブズマンの一助となることを願い〖全国不正領収証撲滅協会〗が所属しています。
近年の政治活動費の不正受給の頻繁な発生は、社会のシステムに不都合があり、不要な犯罪者を生んでいるのではないでしょうか?

〖全国不正領収証撲滅協会〗は【守り紙(神)協会】加盟の賛助会員によって作成された領収証をご利用の事業者(個人も含む)を、自動的に【守り紙(神)協会】又は〖全国不正領収証撲滅協会〗の正会員と認定します。

正会員は、正会員が発行した領収証のコピーが、第三者に閲覧された場合、そのコピー領収証は、正会員が発行した領収証とは認めない(内容の正誤にかかわらず)ことを、社会に対し自動的に宣言することに同意したものとします。

守り紙(神)の特徴を最大に活用できるシステムが構築できます。

PAGETOP
Copyright © 栗原印刷株式会社 All Rights Reserved.